【比較】AEROPEX vs XTRAINERZ どっちがオススメ?AfterShokz 骨伝導イヤホン

Item Review

こんにちは、@triathlete_yurika です!

今回は、アンバサダーを務める人気の骨伝導イヤホンブランド、AfterShokzについて、AEROPEX(エアロペクス)とXTRAINERZ(エックストレーナース)は何がどう違うのか!?について解説していきます!

  • 2つの違いが知りたい
  • どっちを買うか悩んでいる
  • 自分に合っているのはどっち?

といった方の参考になれば幸いです。

それぞれのレビューは下記の記事にて詳しくご紹介しています!

 

 

ざっくりまとめ

ざっくりとした機能の違いは2つです。

  • Bluetoothを使用する/しない
  • 水中で音楽が聴ける/聴けない

AEROPEXはこんな方へ

そのため、AEROPEXをオススメするのは

  • Bluetoothで音楽を接続したい
  • Youtubeや映画などの動画を見たい
  • 通話もしたい
  • パソコンを持っていない

といった方。

XTRAINERZはこんな方へ!

一方、XTRAINERZをオススメするのは

  • 水中でも音楽を聴きたい
  • 手ぶらで音楽が聴きたい

といった方におすすめです。

ここから詳しく解説していきます。

 

Bluetooth接続はAEROPEX

AEROPEXは、スマホとBluetoothで連携して音楽を聴きたい!という方にはAEROPEXがオススメです。

Bluetoothで連携することで

  • 音楽
  • Youtube
  • 映画などの動画

といった、スマホで再生するもの全般を聴くことができます。

XTRAINERZは、いわゆる「ウォークマン」のように音楽を本体そのものにアップロードして使用します。

なので、アップロードした音源のみ聴くことができます。

そういった意味では、AEROPEXは「好きな時に好きな音源を聴くことができる」と言えます。

通話も可能!

また、スマホと連携できるので、通話も可能です。

リモートワーク中のビデオ会議などにも大変おすすめです。

  

手ぶらで音楽を聴きたいならXTRAINERZ

Bluetoothのメリットはたくさんあるものの、音楽をアップロードするタイプのXTRAINERZにもメリットはあります。

手ぶらで音楽が聴ける!

Bluetoothの場合、Bluetoothの電波が届く範囲は約10mです。

そのため、常にスマホを手元に持っておく必要があります。

そういった点で、XTRAINERZは本体に音源を入れるため、本体さえあればどこでも音楽を聴くことができます。

ランニングは手ぶらでしたい!という方にはXTRAINERZがオススメです。

電波に左右されない

また、Bluetoothの電波環境によっては接続が安定しない恐れもあります。

そのため、「電波環境も気にすることなく安定して音楽を聴くことができる」のがXTRAINERZです。

  

水中でも音楽が聴けるのはXTRAINERZ

プールや海の中でも音楽を聴くことができるのはXTRAINERZです。

AEROPEXもIP67(水深1mで30分)の防水機能がありますが、Bluetoothは水中で電波を通さないので音楽を聴くことはできません。

防水も完璧!

XTRAINERZは音源を本体に内蔵し、かつIP68(水深2mで2時間)の防水機能があるため、水中でも音楽を楽しむことできます。

この体験は本当に感動ものです!

耳を塞がないオープンイヤーデザイン、かつフィット感も非常に高いので、「付けている」感覚もなく、ゴーグルやスイムキャップとも問題なく併用できます。

音質も◎

また、水中モードと通常モードがあり、モードを切り替えることで、どちらの環境でもクリアな音楽を楽しむことができます。

 

パソコンがない人はAEROPEX

XTRAINERZに音楽をアップロードするためにはパソコンが必要です。

購入時にデフォルトで既に音楽が入っているので、それだけでもいい場合は問題ありませんが、「好きな曲を聴きたい、でもパソコンは持っていない」という方はAEROPEXをオススメします。

アップロード方法などの使用方法については下記の記事も参考にご覧ください。

 

見た目・重量はほぼ同じ

商品の見た目はほぼ同じなので、つけた時の印象もほぼ同じです。(カラーで印象が変わります)

AEROPEX(グレー)↓

 

 

XTRAINERZ(ブラック)↓

 

 

 

重量は、AEROPX26g、XTRAINERZ30gと若干AEROPEXの方が軽いですが、その差は感じません。

 

連続再生時間・充電時間は同じ

どちらの商品も、連続再生時間は8時間、充電時間は2時間です。

 

個人的な感想

トライアスロンをする私が、どちらかひとつ選ぶとしたらエックストレーナースを選びます。

一度音楽をアップロードしてしまえば水陸両用で音楽を楽しむことができるからです☺️

容量も約1200曲相当なので「同じ曲ばかりで飽きる」心配もありません。

音楽以外にも本の朗読や英語などの音源を入れることでバリエーションも出るので、個人的にはXTRAINERZかな〜と思います。

でも実際には、エアロペクスとエックストレーナースをシーンによって両方使い分けています笑

 

公式10%OFFクーポン

エアロペクス やエックストレーナースのご購入を希望の場合は、このサイトのコンタクトフォーム、もしくはinstagramのDMからご連絡下さい。

AfterShokz公式サイト(https://aftershokz.jp/collections/all-products)で使用できる10%OFFクーポンをお知らせします。(有効期限:2020年7月31日まで)

 

AfterShokz amazon公式ページはこちらから

 

以上、エアロペクスとエックストレーナースの比較についてご紹介しました!

それぞれの詳細レビューは下記の記事よりご覧頂けます。

 

 

このサイトは、初心者トライアスリート向けのHowToサイトです。

スイム」「ラン」「バイク」「トライアスロン」といったカテゴリー別にコンテンツをご覧頂けます🌈

サイトの1番下にある「サイト内を検索」よりキーワード検索もできるので、気になるワードを検索してみてください^^

 

Instagramはこちらから→@triathlete_yurika

タイトルとURLをコピーしました