ホイールをブレーキパッドの中心に固定する方法【超簡単】

Bike

 

こんにちは!@triathlete_yurika です。

このサイトでは、トライアスロン初心者の方々に向けた、トライアスロンにまつわるHowtoコンテンツを紹介しています!

今回は、ロードバイクを組み立てる際に、ホイールをブレーキパッドの中心に固定する、とっても簡単な方法について紹介します。

 

やり方

ブレーキをかけた状態でホイールを固定するだけ!

 

この方法を知るまでは、一生懸命ホイールとにらめっこして中心を探っていましたが、ブレーキをかけた状態であれば、ホイールが自然とブレーキパッドの中心になるので、その状態でクイックリリースを固定すればOKです!

 

ホイールはブレーキパッドの中心に

そもそもホイールを取り付ける際には、ブレーキパッドに触れないように取り付ける必要があります。ホイールがブレーキパッドに触れてしまっているともちろん摩擦が生じてしまうので。

↑この写真のように、ブレーキパッドとホイールの間に隙間があるのが正しい状態です。どちらか片方によっていたり、触れていたりする状態はNGです。

ただ、なかなか左右対称に固定するのが難しい・・・

そこで、ブレーキをかけ、ブレーキパッドでホイールを挟んだ状態で固定すると、自然と左右対称の位置に固定することができます☺️

  

↓の動画を見ていただくとわかるように、ブレーキは左右対称に力がかかるんですね。

ホイールをブレーキパッドの中心に固定する方法

ブレーキをぎゅっと握った状態で、クイックリリースを固定します。

↑クイックリリースは、しっかりと車体側に折りたたんでくださいね。

 

以上、バイク組み立ての際のTipsについて紹介しました!

 

このサイトは、初心者トライアスリート向けのHowToサイトです。

スイム」「ラン」「バイク」「トライアスロン」といったカテゴリー別にコンテンツをご覧頂けます🌈

サイトの1番下にある「サイト内を検索」よりキーワード検索もできるので、気になるワードを検索してみてください^^

 

Instagramはこちらから→@triathlete_yurika

タイトルとURLをコピーしました