【シーコン】超簡単!バイクの組み立て方【scicon】

Bike

 

こんにちは!@triathlete_yurika です。

このサイトでは、トライアスロン初心者の方々に向けた、トライアスロンにまつわるHowtoコンテンツを紹介しています!

今回は、シーコンに収納したバイクの「組み立て方」について紹介します!

記事の最後に一連の動画も載せているので、よければ参考にご覧ください🌈

 

なお、「シーコンバックの詳しいレビュー」や「輪行のやり方」については、下記の記事も参考にご覧ください!

  

 

ではさっそく紹介していきます!

 

簡単3ステップ

シーコンの魅力は「とにかく簡単」ということ!

初心者でも、収納も簡単・組み立ても簡単です^^

ステップはたったの3つ!

  • フレーム・ホイールを取り出す
  • クイックをつける
  • ホイールを付ける

です☺

慣れてくれば5分で組み立て完了します。

 

手の汚れなどが気になる方、バイクの傷つきが気になるは、軍手の使用をおすすめします!

 

ではここからは写真付きで説明していきます。

 

パーツの取り出し

シーコンをあけると、中心にバイクのフレームが固定され、両サイドにホイールが収納されている状態です。

 

 

両サイドのポケットからホイールを取り出します。

 

 

続いてフレームを取り出します。固定用のバックルを外して取り出します。

 

 

フレームの前後がクイック(ネジのようなもの)で固定されているので、クルクルと回して外しましょう。

 

【注意】クイックは紛失しやすいです!なくさないように、シーコンバッグのポケットにしまいましょう。

 

取り出したフレームは、ホイールを固定しやすいようにサドルを下にして置きます。

 

 

ここまでで取り出し完了です!

 

空っぽ😄

 

クイックをつける

続いて組み立てです。

ホイールには空気を入れておきましょう。(最後でもOK)

どれくらい空気を入れるの?という疑問については下記の記事も参考にご覧ください。

   

 

短いクイックが前輪、長いクイックが後輪です。(後輪はギア部分があるため、その分クイックも長い)

 

長い方が後輪

 

クイックをホイールに通します。

 

ギアがない方から通します

 

反対側から、バネ→ナットの順につけてしめます。

 

バネを忘れずに

 

ホイールの位置を決め手から固定するので、この時点では緩くしめておきます。

 

ホイールをつける

次に、ホイールをフレームに固定します。

ホイールには進行方向(回転方向)があるので、進行方向が合っていることを確認してフレームに取り付けます。

後輪の場合、一番外側のギアにチェーンをひっかけながら取り付けます。

   

ここだけは少しコツがいる。

 

ブレーキパッドの中心にホイールがくる位置でクイックをかたくしめ、固定します。

 

 

クイックをしめたら、フレーム側にレバーを倒しましょう。(レバーが飛び出ているとぶつかって危険です)

 

ぎゅっと内側へ。

 

前輪も同様に、クイックをつけ、ホイールの進行方向を確認し、フレームに固定します。

 

クイックの方向は後輪と同じです

 

 

完成!

 

試走して調整

試走し、ブレーキやギアなど細かい調整を行いましょう。

 

以上、シーコンバックから取り出したバイクの組み立て方でした!

慣れてくればとても簡単です。ぜひトライしてみてください。

  

記事内容の一連の動画は下記よりご覧頂けます☺

 

【Scicon】バイクの組み立て方

 

このサイトは、初心者トライアスリート向けのHowToサイトです。

スイム」「ラン」「バイク」「トライアスロン」といったカテゴリー別にコンテンツをご覧頂けます🌈

サイトの1番下にある「サイト内を検索」よりキーワード検索もできるので、気になるワードを検索してみてください^^

 

Instagramはこちらから→@triathlete_yurika

タイトルとURLをコピーしました