【HOKA ONE ONE】ELEVON2レビュー 2020年最新【エレボン2・ホカオネオネ】

Run

 

こんにちは!@triathlete_yurika です。

このサイトでは、トライアスロン初心者の方々に向けた、トライアスロンにまつわるHowtoコンテンツを紹介しています!

今回は、2020年2月にリニューアル発売した、ホカオネオネの最高峰トレーニングシューズ「ELEVON2」について紹介します!

ランニングシューズとしてはもちろん、ファッションアイテムとしても可愛くて大満足です😚

 

まとめ

早速ですが、エレボン2を履いた感想。

  • トライアスロンの最後のパート、ランパートで履くのでクッション性が欲しい
  • ミドル(アイアンマン70.3)完走に耐えうるクッション性が欲しい
  • そんなに速く走る訳ではない(6分/km)
  • デザインがかわいい方がやる気が出まくる

といった私にとっては大満足のシューズでした!

クッション性はあるものの、つま先にはバネのような反発性があり、スピードを出したい時にはしっかりとサポートしてくれます。

そして、

厚底なのに軽い!

デザインも、厚底ながら野暮ったくないので、普段使いもできちゃいます。(厚底だから気持ちスタイル良く見える笑)

  

こんな人におすすめ

ELEVON2は

  • 中〜長距離走る
  • スピードも意識している
  • 脚を痛めやすい

といった方にオススメのモデルです。

というのも、エレボン2は、クッション性とスピード、どちらもバランス良く採用したロードランニング用モデル。

なので、クッション性とスピード、どっちも程よく欲しい!という方にはぴったりだと思います。

もし、クッショニングはそこまでなくてもいいけど速さが欲しいという方や、速さは求めないけれど脚を守ってくれるクッション性が欲しい、という方、そもそもトレイルランで使う!などといった方には別モデルがオススメです。

 

ではここからは、もう少し詳しく、エレボン2についてレビュー します。

 

HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)とは

そもそも、HOKA ONE ONEとはブランドはどんなブランドなのでしょうか。

 

フランス生まれ

ホカオネオネはフランス生まれのシューズブランド。

ランニングシューズはもちろん、ウォーキングからトレイルランまで、幅広いシーンに合ったシューズを展開しています。

  

代名詞は厚底ソール

heel-toe drop: 5mm

HOKA ONE ONEといえば厚底ソール!

といっても過言ではないほど、ホカオネオネのシューズは厚底モデルが充実しています。

 

この分厚いソールは、

  • クッション性が非常に高い
  • つま先とかかと部分が滑らかに削ぎ落とされた独特のソール形状

といった点が特徴です。

 

ゆりかごのようなソール

この独特な形状が、ゆりかごのような動きを誘発し、自然とローリング運動ができます。

オフィシャルサイト的な表現をすると

・ ランニング時の正しい足運びをガイド
・ 着地から蹴り出しまでスムーズなローリング運動
・ 自然な体重移動で効率的なランニング

といった感じ。

 

 

もう少しかみくだくと、つま先の部分が削れているため自然と前傾姿勢になり、勝手に前に進んでいっちゃうイメージです。

勝手に前に進むので、楽にスピードアップが図れるというわけです。

 

ELEVON 2(エレボン2)

2020年2月にバージョンアップした最新モデルです。

オフィシャルサイトでも「最高峰」と記載されていて、ブランドとしても特に自信を持っているモデルであることが伺えます

スペック

重さ:メンズ 288g(27.0cm) ・ウィメンズ 243g(24.0cm)

Heel-toe drop(オフセット):5 mm

本体価格:¥18,000(+税) 

 

↓Heel-toe dropの落差のイメージはこちらの動画も参考にご覧ください。

 

【HOKA ONE ONE】ELEVON2 2020年2月発売・ホワイト/ニンバスクラウド

 

カラー(各3色)

カラーはメンズ、ウィメンズそれぞれ3色展開です。

メンズ

  • ニンバスクラウド / グリーンアッシュ
  • ダークシャドー / インペリアルブルー
  • ブラック / ダークシャドー

 

ウィメンズ

  • ホワイト / ニンバスクラウド
  • アンティグアサンド / カリビアンシー
  • ブラック / ダークシャドー

 

白系は汚れが目立つので避けていたものの、シンプルでコーラルオレンジのロゴがきいている感じがかわいくて、ホワイト / ニンバスクラウドを選びました。

汚れを防ぐため、防水スプレーをかけてはいています。(効果あり。)

 

 

プロフライミッドソール

エレボン2では、PRO FLY(TM)というホカオネオネ独自のテクノロジーを採用しています。

出典:HOKA ONE ONE

プロフライは、↑の写真のように、ソールのクッションを部位によって変えているテクノロジー。

つま先側は部分は、反発性のあるバネのようなクッションが入っていて、このバネのようなクッションが、蹴り出した時に前に進む力をアップさせてくれます。

一方、かかにかけてはより柔らかいクッションが入っています。

特にヒールストライカー(かかとから接地する走り方)などの、足の負担を和らげてくれます。

 

 

↑実際のシューズでいうと、つま先側のピンクの部分がバネのようなクッションになっていて、そこからかかとにかけてはより柔らかいクッションが入っています。

 

走ると感じる!

実際に走ってみると、この二つのソールの違いをよく感じることができます。

履いて立っているだけだと、全体的にクッションで包まれる感覚ですが、走り出してつま先で蹴り出すと、バネのような反発を感じます!

 

また、アクティブフットフレームには、 足全体をしっかり包み込み、足とシューズを一体にするテクノロジーが搭載され、踏み込んだ時の縦横の揺れやズレを防いで、高い安定性を保ってくれます。

素直に走りやすい!

長距離でもしっかり足を守ってくれそうな心強さ・安心感があります😘

  

タンやアッパーにもこだわり

タン(↑の写真でロゴが入っている部分)は、切り込みが入っていて、通気性や履き心地をアップ。

アッパー(シューズの表面:白いメッシュ部分)も、より軽いメッシュが採用されていて、通気性も◎です。

 

サイズ感

サイズ感は、普段、23センチで比較的ぴったりですが、このEVEVON 2では、22.5㎝でぴったり、23㎝だとやや大きめに感じました。

しかし、足のむくみや、分厚い靴下を履くことも想定して、23㎝を買いました^_^

 

取扱説明書 

参考までに写真を載せておきます。

 

人気でなかなか売ってない!

都内を4店舗回って、やっと品揃えの多い店舗にたどり着きました。

公式サイトにのっている取り扱い店舗であっても、既に全て完売していることもあったので、事前に電話などでお目当てのモデルがあるか問い合わせするのもおススメです。

渋谷のゼビオは、比較的多くのモデルを置いていました^_^

また、店員さんのアドバイスも受けることができたのが良かった!

というのも、ホカオネオネはファッションアイテムとしても人気が高く、アパレル系のお店に置いていることも多いのですが、その場合、店員さんにランニングの相談ができない…

なので、ランニングシューズ選びでプロのアドバイスがほしい場合、スポーツ系のショップへ行くのがおすすめです。

 

  

 

満足度高い!

ずっと気になっていたホカオネオネ。

いろんなモデルがあるものの、エレボン2は

  • 中距離〜長距離を走る
  • そろそろ速さも意識したい
  • 脚が痛くなりやすい
  • デザインも重視

といった方にはオススメのモデルです。

個人的には大満足、これからもホカオネオネで色々買い足していきたいと思うので、随時レポートしていきます。

 

 

以上、HOKA ONE ONE ELEVON2のレビューでした。

 

 

このサイトは、初心者トライアスリート向けのHowToサイトです。

スイム」「ラン」「バイク」「トライアスロン」といったカテゴリー別にコンテンツをご覧頂けます🌈

サイトの1番下にある「サイト内を検索」よりキーワード検索もできるので、気になるワードを検索してみてください^^

 

Instagramはこちらから→@triathlete_yurika

タイトルとURLをコピーしました